ホテル向け検索広告 GoogleHotelAdsってどんなの?

クライアントさんから、

『GoogleHotelAdsって何?どんなことができるの?』

と聞かれたので、調べてみたけど、全然日本語の情報が出てこない。。。

 

出てくるのはUnyoo.jpの記事か

http://unyoo.jp/2015/09/google-hotel-ads-improvement/

フォルシアという企業が、GoogleHotelAdsの認定パートナーとして選ばれたというリリース記事くらい。。

http://www.koukokutenshoku.com/ad_headline/?p=9138

 

ということで、英語版のページを当たって分かったことと

Googleの担当者に聞いてみてわかったことをまとめていきます。

■GoogleHotelAdsとは

・例えば『品川プリンスホテル』と調べた時に

右側に出る、ホテル情報の下部に記載される、

ホテルの宿泊金額や情報が出ている部分の広告。

hotelads

・この『予約する』というボタンをクリックし、予約ページに遷移した時点で課金される、

クリック課金制。

 

・基本的には、指名検索の場合にしか表示はされない。

■メリットだと思われる点

・指名検索&日付を決めたうえで、流入するユーザーだから、

宿泊へのCVRが高そう

 

 

■問題点・課題点

・システム導入が大変。。

…ホテルの宿泊管理システムのフィードを連携させた上で、リンク先ページの調整も行う必要があり、そのために、新たなシステム導入は不可欠。

※Googleのポリシーとして、リンク先ページには、広告で表示した金額が必ず記されていないといけない。

 

・IMPがそこまで

指名検索のときにしか出ないので、あまり表示されない。

・実はそこまでCVRはよくない?!

普通の検索連動型広告と比較して、ずば抜けてCVRがいいわけではなく、少し良いか変わらないくらい。

 

・CPC高め

ホテルさんにもよりますが、だいたい50円~100円のレンジ。

検索型広告で出せば、50円以下で済むことを考えると、割高感。。。

 

 

 

ということで、

今は大型チェーンだったり、需要の高い舞浜・幕張近辺のホテルくらいしか、ペイしているホテルが無いそうです。

今後、もっと使いやすい、広告商品になることを期待です。

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です