YDNはノンセグメントでぶっ放せ!

スポンサードリンク

リスティング広告の重要な要素の一つ、『ターゲティング』。

それを無視する施策が『ノンセグメント配信』です。

やり方は簡単。YDNの広告グループの作成時にすべて初期設定のままで配信を開始すればOK。

1

※GDNだと、ノンセグにしても、impがそこまで出ない、何らかの制限が掛かっているためYDNほどぶっ放せません。

 

■メリット

・低CPCで配信できる

クリエイティブにもよるが、1円~3円のCPCで配信できる

・圧倒的なimp

これはいわずもがなです。設定された入札金額で出稿できるすべての面へ配信します。

・リタゲティング用のユーザーリストが溜まる

バナーをクリックする = その時点で一定のニーズがあるユーザー だと推測されます。

このユーザーリストを作成することができるのは大きなメリットになります。

そのユーザーを後々リターゲティングで再アプローチしていく方法が王道です。

・新たなターゲティングを見つけるきっかけになる

配信先レポートを見ることで、どのジャンルのサイトから獲得できるのか、確認することができます。

 

■デメリット

・コストが膨大になる恐れ。

予想以上にクリック率が高いと、取り返しのつかないことになります。

 

・効果は未知数。

リタゲリストが溜まったとしても、それが本当に使えるリストかは未知数です。

ニーズが薄いユーザーが集まってしまい、通常狙えるはずのユーザーへアプローチできなくなる危険性も孕んでいます。

 

まとめ

商材が、男女・年齢が絞られる商材だったらば商品の主要顧客に対応した、デモグラフィックターゲティングもおすすめです。

広告費に余裕がある&だいたいのターゲティングは網羅した!というアカウントは試してみるといいかもしれません。

 

 

スポンサーリンク