【2017年8月版】iPhone6(SoftBank)から格安SIMへ乗り換えてみた

格安SIM比較サイト(https://simly.jp)を構築する中で、自分も100%乗り換えたほうがよいと理解したので、

遅蒔きながらやっと乗り換えました。

 

その一部始終、いや全部始終をここに記したいと思います。

 

乗り換え前のステータス

所有していた機種は

iPhone6(16GB)ソフトバンク回線 でした。

契約当時(2015年12月ごろ)かなり安売りされていたので契約したのですが

16GBというのがだんだんとネックになってきていました。

Kindleや音楽アプリでデータをローカルに落とすとすぐ容量がいっぱいになってしまっていたので、定期的にクリーニングを必要としていました。

 

また、元々、Youtubeでお笑い動画をよく観たり、spotifyやAWAなど音楽アプリをよくつかっていたので

20~30GBの大容量プランを契約していました。(月8,000~11,000円程度)

 

格安SIM乗り換えの最大のネック

それは、

ソフトバンク回線のiPhone6は、SIMロック解除ができないということ。

iphone6s以降の機種ならばできるのですが、6以前のソフトバンク回線の機種はSIMロック解除できません。

 

また、SIMロック解除できなくとも自社(ソフトバンク)回線の格安SIMがあればいいのですが

ソフトバンク回線の格安音声SIMは存在しないんです。

※2017/08/01時点、データ専用SIMはあります。

ただ、

8月16日からソフトバンクのiPhoneで使える音声通話付き格安SIMをb-mobileがリリースする運びとなりました。

日本通信、ソフトバンクiPhoneで使える音声通話SIMを発売 1GB 月額2450円~

ただ値段が若干割高・・・。他の格安SIMと比較して+1000~1500円/月程度の料金体系となっています。

 

そこで、筆者は元々、動画アプリや音楽アプリをよく使用するので

それらの通信量がカウントフリーとなる格安SIMにすることにしました。

 

2017年8月1日現在、SNSや動画アプリのカウントフリー機能をもつMVNOは

  • LINEモバイル
  • BIGLOBE
  • FREETEL

の3社のみ。

このなかで、YoutubeとSpotifyがカウントフリーになるのは・・・

BIGLOBEのみ!

ということでBIGLOBEに決めました。BIGLOBEでは月額+480円のオプションをつけることでカウントフリー機能をつけることができます。

 

ただ、BIGLOBEでは端末セット買いの対象の中に

iPhoneの取扱いがありませんでした。

(ペコッターというグルメ検索・予約アプリがiOSのみの対応のため、iPhoneにしたかったのです)

 

そこで

スマホはコスパのバランスもよい&大きさもちょうどよい

iPhone6s(docomo回線)の中古をECサイトで購入することにしました。

※BIGLOBEはdocomo回線を利用したSIMのため。

 

格安スマホと格安SIMを別々に購入することにしました。

 

iPhone6sを中古ECサイトで購入

 

ネットで検索した結果、一番品揃えがよかったムスビーというサイトで購入しました。

色んなサイトを見る中で

無傷のiPhone6sの相場がだいたい

45,000~50,000円程度だなとわかってきたので、その価格帯のものを購入することにしました。

 

(少し話はそれますが、このムスビーでは条件を登録しておけば、新たな商品が出品された段階で

メールでアラートを飛ばしてくれるような機能がついています。便利)

 

ってことで

docomoのiphone6sスペースグレイ32GBと49,800円(送料込み・税込み)で購入しました。

※別途手数料が1,500円程度掛かりました。

だいたい4日程度で届きました。

では次は何をしなければならないのか・・・MNPです!

MNPの手続き

 

MNPの手続きはdocomoだけWEBでの手続きができますが、

Softbankの場合は電話・店頭のみとなっています。

※店頭だと営業がヤバイので、電話をおすすめします。

 

大きな流れとしては

  1. ソフトバンクへ電話
  2. ソフトバンクのウェブで手続き
  3. ビッグローブ(格安SIM側)のウェブ・店舗で手続き(MNP予約番号の入力)

の3つです。

ソフトバンクへ電話

Softbankでは

フリーコール0800-100-5533(受付時間:午前9時~午後8時、土日もOK)

に電話することでMNPの手続きが可能となります。

(MNPの転出手続き=解約手続き。 MNPの手続き後、格安SIM側の回線がつながった時点で、元のSIMは使えなくなります)

筆者も電話でMNPの手続きをしました。

 

ただ、電話口でも激しい引きとめの営業トークがありました。

 

 

流れとしては

  1. 個人情報の確認、契約期間の確認
  2. 解約料金の伝達(今、MNPするとこれだけ損するよ?とプレッシャーをかけてくる)
  3. お得なキャンペーンのご案内(Y!モバイルへの誘導)
  4. 最後に、SMSでMNPの番号を伝達するといって切電

 

まず自動音声で●●の方は~と流れたので、

たしか2番のMNPの手続きの方を、を選択しました。

 

電話は10秒程度ですぐ繋がりました。

(10秒程度のあいだの自動音声で、『解約後もソフトバンクのお得な案内を送らせていただきます。不要な方はオペレーターへお申し付けください』との自動音声が流れたので、あとからオペレータに『要りません』とは伝えました)

 

そのあとの営業と引きとめがが長い、長い。

10分くらい営業されて疲れました。

(ソフトバンクの子会社なのでY!モバイルをひたすら奨めてきます)

 

ただ、SMSで送られてきたのは、MNPの予約番号ではなく、WEBでの手続きのURL。

『最初から、ウェブ完結せいや!』とは思いました。

 

ソフトバンクのウェブで手続き

SMSで送られてきたURLで、ちょっとした手続きを3分くらいでやって完了。

ただめちゃめちゃ脅されます。

 

適当に次へ次へと押すと

そのあとすぐSMSで予約番号が送られてきます。

 

格安SIMの契約

ビッグローブと決めていたので、ネットで検索。

 

まだ決めていない方は、手前味噌ながら、カンタン1分でシミュレーションできる下記のサイトなどいかがでしょうか。

 

さて、ビッグローブでは

淡々と手続きが進みます。※iPhoneは『nanoSIMカード』という点だけご注意。

キャッシュバック期間中で、12,000円キャッシュバックとなりました!

(ちなみに12GBを契約)

 

本人確認書類(免許証の裏表など)の写真のアップロードを求められます。

 

ここまで10分程度。

 

ここからオプションつけろコールの嵐でした。

すべて『申し込まない』にチェックを入れ、契約完了。

だいたい3日くらいで郵送されてきました。(下の画像が、ゆうパックで送られてきた中身です。うすい、すくない)

実際の格安SIMの差込み

さて

iPhone6sとBIGLOBEのSIMがそろったのでSIMを差込みます。

必要な手続きはひとつ。

ビッグローブへ電話する(ないしはWEB手続きする)です。

ただ、電話でやったらば10分~1時間程度ですぐ対応してくれるので、こっちのがおすすめです。

電話口で

名前、住所、生年月日などの個人情報と、MNPする電話番号を伝えればすぐ対応完了します。

 

このあとに、電源を切った上でビッグローブのSIMを差込んで、iphone6sの初期設定を

wifiを使用して行いました。

 

30分くらいすると、

元使用していた、ソフトバンクのスマホが圏外となりました。

そこで、自分の新しいiphone6sを切電、再起動して、docomoのビッグローブ回線への切り替えが完了しました!

金額感

8,000~11,000円/月(ギガモンスター30GBプラン)

↓↓↓

3,500円/月(BIGLOBE 12GBエンタメフリーオプション付き)

となりました!(youtube見放題、spotify聞き放題でこの金額はアツい)

 

月平均6,000円浮くから、年間72,000円ですね、でかい。

 

まあ解約手数料で25,000円くらい、ビッグローブからのキャッシュバックで12,000円は戻ってきてるので

実質損は、13,000円なんですが、3ヶ月程度で取り戻せる金額です。

 

2年契約の人は、残り3,4ヶ月以内の人以外は

だいたい今すぐ乗り換えたほうがお得です!!

 

最後に、全体を通してやっておけばいいこと

・iphoneの中身のバックアップ

itunesアプリをつかえばできるみたいなのですが、めんどうなのでやりませんでした。

 

・LINEの引継ぎ手続き

LINEの設定で、今から引き継ぐ!みたいなボタンをおすと、ラインが24時間以内ならば引き継ぎできる体制となります。

ただ、元のトーク履歴はすべて消えてしまうので、それが嫌な人はなにかにバックアップしておくとよいかも。

 

・契約期日をみて、よいタイミングで乗り換えよう

MNP後、SIMに乗り換えた時点がたぶん解約日。それをうまく調整して余計な1ヶ月分の料金を払わないようにしよう

 

・wifi環境のあるところで、SIMの差込をやろう

iphoneの一番最初のアクティベートの作業のために、wifi環境が必要となります。

カフェなり家のwifiなり、wifi環境が整ったところでないと、すぐすぐの切り替えができないです。

 

・BIGLOBEのIDとパスワードを書きとめておく

何度も何度も入力を求められます。筆者の場合、忘れちゃったのでちょっとめんどくさいことになっています。

 

 

乗り換えてまだ数日なので

今後の使用感はまた記事にしたいと思います。

(いまのところ回線状況は問題ないです)

 

おわり

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です