カウントフリーの格安SIM会社 主要5社まとめ(2017年9月)

2017年8月時点で、

主要なアプリでカウントフリー機能をもつ格安SIM会社は

  • FREETEL(フリーテル)
  • LINEモバイル
  • BIGLOBE(ビッグローブ)
  • LinksMate(リンクスメイト)
  • DMMモバイル ←NEW!!!

となっています。

FREETELとLINEモバイル、DMMモバイルは、SNS系

BIGLOBEは動画・音楽系

LinksMateはゲーム系(サイバーエージェント系)

とそれぞれ特徴を持っております。それぞれについて下記で解説していきます。

SNS系(FREETELとLINEモバイル、DMMモバイル)

まずFREETELから。

FREETELでは3GB以上のプランであれば

  • LINE
  • facebook
  • twitter
  • Instagram
  • Messenger
  • PokemonGO
  • WeChat
  • WhatsApp

のSNSやメッセンジャーアプリの通信量のパケットが無料となります。

ちなみにカウントフリー機能は使用しているアプリで自動判別して勝手に適用してくれるので

別途なにか使用時に手続きは不要です。

 

特にここでアツいのは、動画メディアの増加により通信量が大きい

Twitter/Instagrm/Facebook

のSNS3兄弟の通信量が掛からなくなるのが大きいです。

人によってはこれらのアプリで3~5GBと大量に使用していたりするため

これらがカウントフリーになるだけでデータ量が1個下のプランに変更でき、大分通信料が浮きます。

 

またPokemonGOのヘビーユーザーならばかなり通信料が浮くことになること間違いなしです。

 

LINEモバイル

LINEモバイルでは、LINE・Twitter・Facebook・Instagramの4アプリがカウントフリーとなります。

FREETELと同様主要SNS+LINEが網羅されています。

SNSをよく使う人はFREETELとLINEモバイル、どっちがいいの?

1日1~2時間SNSなどを利用しているヘビーユーザーであれば、

大体月5~10GBの通信料で収まってきます。

ここでカウントフリー機能が入ってきて通信量がガクンと減るため、

3GB  or 5GBのプラン(音声SIM)が丁度良いと思います。

料金は両社ともに横並びとなっております。

3GBプラン 5GBプラン
LINEモバイル コミュニケーションフリープラン 1,690円/月 2,220円/月
FREETEL 定額プラン 1,600円/月 2,220円/月

 

DMMモバイル(←new)

http://mvno.dmm.com/option/data-option.html

2017年9月下旬よりSNSフリーオプションをスタートさせるようです

2017年9月14日(木)(事前申し込み開始日)~2017年12月31日(日)

※SNSフリー先行利用期間は9月下旬~12月31日(日)を予定しております。

 

それに伴うキャンペーンで、2017年12月利用分まで、SNSフリーのオプション料金が無料となります。

※通常は250円(税別)

上記の主要5種のSNSのカウントがフリーとなります。

 

月額+250円でこれはだいぶ安いと思います・・・!

 

 

 

筆者としては

端末ごと新しく購入する ➡FREETEL

LINEMUSICをよく聞く、LINEのサービスに愛着がある ➡LINEモバイル

安さ!安さ!➡DMMモバイル でよいかと思います。

通信回線も両社ともにdocomo回線を利用しているため大きな差はありません。

 

 

動画・音楽系(BIGLOBE)

筆者のお薦めはこれ!

音声通話SIMの利用ならば月々+480円で、下記の動画・音楽アプリがカウントフリーとなります。

※3GB以上のプランのSIMに限ります。

■動画系

  • Youtube
  • AbemaTV

■音楽系

  • AmazonMusic
  • Google Play Music
  • Apple Music
  • Spotify
  • AWA
  • radiko.jp
  • U-NEXT

特に動画系アプリをよく観る方だと、これらだけで10GB/月もってかれたりしているので

カウントフリーになるだけで3~4,000円安くなります。

 

しかも8月現在、最大20,000円のキャッシュバックキャンペーン中と、

格安SIM会社の中でも一番キャンペーンに力を入れています。

乗り換えるなら今かと思っています。

 

ゲーム系(LinksMate)

LinksMateは厳密にいうと、カウントフリーではありません。カウントほぼフリーです。

使用した通信量のうち90%は0カウントとなります。

つまり10GB使用したらば、1GBは加算・計上されるという仕組みです。

 

対象のゲームアプリは幅広く、主なものだと下記になります。

またこれらのゲームと連携した特典やキャンペーンを実施したりもしています。

  • グランブルーファンタジー
  • みんなのゴルフ
  • 実況パワフルサッカー
  • 剣と魔法のログレス いにしえの女神
  • 刀剣乱舞-ONLINE- Pocket
  • Shadowverse(シャドウバース) などなど

※サイバーエージェント、Cygamesの子会社の為、その関連のゲームアプリが多いです。

またゲーム以外にも

■動画

  • AbemaTV

■音楽

  • AWA
  • Google Play Music

■SNS

  • Twitter
  • Facebook

などもカウントフリーとなります

 

特定のゲームアプリに1日1時間以上を費やしているようならば、

LinksMateはアリだと思います。

 

おわり

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です