AdwordsとGoogleアナリティクスを連携させて作る、GAスマートリストの作成方法

こんにちは。

今回はスマートリストとは?

作成方法は?

について詳しく詳しく書いていきます。

スマートリストとは

簡単に言うと、すごい正確なリマーケティングリスト。

Googleヘルプを見ると

アナリティクスはコンバージョン データの機械学習により、その後のセッションでコンバージョンに至る可能性の高いユーザーを見極めて、そうしたユーザーに的を絞って動的にリマーケティング ユーザーリストを管理します。

機械学習では、さまざまなデータ(例: 位置情報、端末、ブラウザ、参照 URL、セッション継続時間、ページ閲覧深度など)を分析することで、その後のセッションでコンバージョンを達成する可能性が高いユーザーを見極めます。こうして作成されたユーザーモデルは、アナリティクスが入手できる最新のデータに基づいて基本的に毎日更新されます。また、このモデルに基づいて、リマーケティング ユーザーリストへユーザーが自動的に追加されたり、リマーケティング ユーザーリストからユーザーが自動的に削除されたりします。

ユーザーデータに基づくスマートリストの更新が 90 日以上できなかった場合は、類似ビジネスのデータに基づくユーザーモデルが使われます。

とあります。

その性質上、普通のリマケリストよりも小さくなるはずですが、

個人的には、かなりのボリュームがあるので、類似ユーザーへも徐々に拡張されているんじゃないかなーと思っています。

 

GAスマートリストのレシピ

①まず、Googleアナリティクスと、Adwordsのアカウントを準備します。

②この二つのアカウントを連携させます。

※アナリティクスでは編集権限、Adwordsでは管理者権限が必要です。

以下ヘルプページからの引用

AdWords アカウントと Google アナリティクスをリンクする方法

  1. AdWords にログインします。

  2. 歯車メニュー()で、[リンクされたアカウント] を選択します。

  3. [Google アナリティクス] で [詳細を表示] をクリックします。アクセス権を持っている Google アナリティクスのプロパティの一覧が表示されます(アナリティクスのプロパティが表示されない場合は、そのプロパティの「編集」権限があるかどうかを確認してください)。

  4. AdWords にリンクするプロパティの横の [リンクを設定] をクリックします。AdWords で宣伝するビジネスのプロパティを選択してください(複数のプロパティをリンクすることも可能です)。既にリンクされているプロパティには、[リンクを設定] ではなく [編集] が表示されます。

  5. 次に説明する画面のうちどちらかが表示されます。

    • 選択したプロパティにビューが 1 つしかない場合、そのビューの名前が表示されます。[サイトに関する指標をインポート] を選択すると、AdWords レポートで Google アナリティクス データが表示されるようになります(このデータをレポートに表示するには、AdWords のレポートに Google アナリティクスの表示項目を追加する必要があります)。
    • プロパティに複数のビューがある場合、このプロパティのリンク可能なビューの一覧が表示されます。次の 2 種類の設定があります。
      • リンク: ビューをいくつでもリンクすることができます。ビューをリンクすると、クリックと費用に関するデータがアナリティクスと共有され、アナリティクスの目標とトランザクションのデータが AdWords にインポートできるようになります。
      • サイトに関する指標をインポート:(推奨)サイトのエンゲージメントに関する指標をインポートするビューを 1 つ選択します。この設定は必須ではありませんが、アカウントの Google アナリティクス レポートの表示項目にサイトのエンゲージメントに関する指標を表示するのに使用するビューを 1 つ選択することをおすすめします。

    AdWords アカウントが、このプロパティにリンクされている AdWords クライアント センター(MCC)アカウントで使用されている場合、その MCC アカウントにリンクされているビューを表示する表示項目も表示されます。

  6. [保存] をクリックします

頑張ってください・・・。

③Googleアナリティクスへログイン! アナリティクス設定 → リマーケティング → ユーザーリスト をクリック

ga1 ga2

④新しいユーザーリストをクリック

ga3

 

⑤リンクの設定で、該当のAdwordsアカウントを選択

→スマートリストをクリック

名前はGAスマートリストなどに設定

ga4

⑥完成!

1日程度で、Adwordsの[共有ライブラリ]―[ユーザーリスト]の中に反映されてきます。

 

以上でした。