YDN・GDNの画像自動付与機能の設定は取り消しできるのか

YDN/GDNのディスプレイ広告では、画像自動付与機能が設定できます。

というかデフォルトで設定されています。

てことで画像付与機能のなんとやらから、設定や停止までの流れを説明して参ります。

 

■画像付与機能とは、ディスプレイ広告の、テキスト広告に付与されます。
媒体側の独自のアルゴリズムによって、ビジネスカテゴリ
(多分KWや広告文から推測されている)に応じて選定されています。

Google/Yahoo!ともに、視認性が上がることで
クリック率・CV率が上がるとして、この機能をかなり推奨しています。

参考:Yahoo!の公式ラーニングポータル
http://promotionalads.yahoo.co.jp

特にGoogleでは、(勝手に)様々なフォーマットを試しているようで、
様々な形や画像内容を試しているようです。

これは丸い形でリンク先ページをスクショしたものを画像として使っています。
自動画像付与

 

 

■デメリット
媒体が関連すると推測される画像が表示されるので
基本的には問題ないところです。
(媒体側がわざわざ選定する中で、
極端に広告イメージを悪化させる画像を選ぶインセンティブもないですし)

ただ、
『このバナーで出したい』
『うちのブランドイメージはこの色なんだよ』

のようなクライアントはこの画像付与機能は難敵です。

 

 

ということで
■停止の仕方

【YDN】
YDNは、広告グループの管理画面にて、ON/OFFを簡単に切り替えられます。
大量にある場合はバルクでどうぞ。

ydn

【GDN】
Googleは面倒くさいです。

1.Googleのヘルプページに存在する
このフォームにて入力するのが一番簡単です。

fo-mu

他の方法としては懇意にしている、担当者へ直接依頼するとかで止められます。

 

 

基本的には設定しておいて害はない画像自動付与、
止めなきゃいけない時は参考にしてみてください。

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です