CV数が1.5倍!? 類似ターゲティングの凄まじい威力

2014年あたりからメジャーになり始めた類似ターゲティング。

知っているけど、手は出していないなーって人も少なからずいるはず。

 

しかし、バナーのABテストをやりくりするとか、KW追加とかするより、

この類似ターゲティングがかなり有効に効く場合があります!

■類似ターゲティングが生かせるアカウント

そもそも、類似ターゲティング。

一定のボリュームがあるリストがあるなら、そのリストの“類似”リストが作成できてしまう。

一番いいのは、

『CV』類似。一番欲しいユーザーに、似ているユーザーが当然ながら効果がある。

 

で、その『CV』のボリュームが一定数あるアカウントがおすすめ。

もともと数か月回しているアカウントだったり、

CV地点が浅かったりして、数千のCVが溜まっているアカウントがおすすめ。。

 

■YDNでの事例

むかしむかしあるところに

もともと1日あたり10件くらいCVが上がるアカウントがありました。

 

リタゲだったりサーチターゲだったり、

主要どころのターゲティングは網羅していて、

やれるとすれば、新しいバナーのABテストかなーと思っていました。

 

ただ、CV類似というものに興味を持ち始めたので、

このアカウントにCV類似を設定。

入札単価は、通常の1~7日のリタゲの半分程度で配信。

 

すると、取れる取れる。。。

1日に15~20件くらい取れるアカウントになりましたとさ。。。

(CPAはそのまま)

 

 

ってことで、刺さるアカウントでは、かなりCVを伸ばせるはず。

試してみるのもいいかも。

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です